雨の出雲は感激がいっぱい☆

さてさて、日本海沿いの道を出雲へ向かってまっしぐら!

だってこの日は、午後から出雲は雨の予報(涙)

早く着いてお詣りしなくちゃなんだもの!

なのに・・・願いも虚しく、出雲に着いた途端に雨ザンザン!!(泣)

気を取り直して、ひとまず腹ごしらえしましょう、ということになり、

出雲大社からスグ近くにあるSANBE BURGERさんの出雲大社店へ。

テラス席はワンコもOKです^^

いや、月並みだけど、本当に美味しい。

当たり前だけど、ファストフードのハンバーガーとは違う!

ふぃ〜、満足満足☆

あ!店長にはワンコのおやつも〜っ♡

お店を出る頃には土砂降になってしまい、出雲大社参拝は諦めることに・・・

ということで、ず〜っと行ってみたかった古代出雲歴史博物館へ!!!

ホントに来てよかったー!!

んも〜っ…時間がいくらあっても足りないくらい、充実しまくりの展示内容。

にもかかわらず、610円という驚きの観覧料!!

そして、一部の展示を除いて、フラッシュを焚かなければ撮影OKという懐の深さよ!!

お言葉に甘えてバッシャバシャ撮らせて戴きましたが、

須佐ホルンフェルスに続き、圧倒的な実物の迫力はお伝え出来そうにないのが残念ですが…

縮尺1/10の、10世紀頃にあったとされる出雲大社本殿の模型。

1881年〜1953年の遷宮の時まで実際に使われていた

出雲大社本殿の千木(斜めの木)・勝男(横の木)

国宝も含む銅鐸の数々・・・

1984年に発見された、ずら〜っと並ぶ358本の銅剣は圧巻!

上に壁に掛かっているのは当時の輝きを再現したレプリカです。

卑弥呼の銅鏡か?!

謎に包まれた邪馬台国を紐解く鍵となる重要文化財。

などなど・・・

いつの間にやら時空を超えて、心はすっかり古代の出雲にワープ!!

閉館のアナウンスに我に返り、慌ててもう一周して脳裏に焼き付けました。

 そしてホテルに帰ると、ずーっと逢いたかった素敵なお客様が!!!

じゃ〜ん☆ 島根在住の小川さん!!

約2年前、放浪していたシャンティ店長が宮崎県で保護された時のこと。

Facebookで里親を募集する記事をたくさんの人達がシェアして下さったおかげで、

私達は当時「てりお」と呼ばれていたシャンティと赤い糸が繋がったのですが、

小川さんも家族がなかなか見つからない「てりお」の行く末を案じて下さっていた1人で、

Facebookを通してその後もずっと見守って戴いていて…

そして、今回出雲に行くことを告げると、忙しいお仕事の合間を縫って

土砂降の中、わざわざ逢いに来て下さったのです〜っ!!!

満面の優しい笑顔の小川さんに抱っこしてもらい、ドヤ顔の「てりお」改め、シャンティ。

こんな風に支えてもらって、この子の未来が開け、「今」があることに

あらためて心から感謝の気持ちでいっぱいになりました☆

お土産も戴いちゃって・・・

本当にありがとうございます!!!(感涙)

雨の出雲でしたが、とっても濃い〜1日となりました。

いよいよ翌日は出雲大社へ伺いますよ〜っ!(まだまだ帰りません^^;)