門司港(福岡)へ 〜All We Need Is Love〜(2)

さてさて、三重県を後にして、滋賀、奈良、大阪、兵庫、岡山…

眠くなる前に運転を交代しつつ、どんどん進んで行きますよ〜!

せっかく新緑の山々を走り抜けているはずなのに、もうすでに辺りは真っ暗で

何も景色が見られず、残念っ!

朝、明るくなった頃には広島市街地におりました。

そこで、せっかく近くを通るので広島平和記念公園へ立ち寄ることに。

まだ少し桜が残っていました^^

早朝の澄んだ空気の中、ジョギングする人やお散歩する人とすれ違う、

とても穏やかな1日の始まり。

今ある、この平和な瞬間に感謝せずにはいられません。

揉めに揉めて一触即発状態にある国々の偉い(と言われる)方達も、

この原爆ドームを見に来てくれればいいのに。

Feliciteのある神奈川県の二宮町は「ガラスのうさぎ」の舞台となった地で

駅前には「二度と戦争を繰り返してはならない」という願いが込められた

ガラスのうさぎ像が建てられていて

今も、二宮駅のホームの古い梁には、1945年8月5日

米軍から機銃掃射を受けた時の弾痕が生々しく残っています。

広島に原爆が落されたのは、その翌日の8月6日の出来事でした。

人間に与えられた想像力という特別なチカラが

どうか良い方向に活かされていきますように。

〜All We Need Is Love〜

・・・というわけで、門司港まであと少し!!続きまーす☆