今が幸せなら、それでいい^^

ご無沙汰しております^^

梅雨に入り、雨のお散歩も多くなってきましたが

みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?

もうすぐ、Shantiが家族になってから1年が経とうとしています。

同じジャックラッセルテリアの先代店長、ジャスティスをある朝突然亡くし

悲しみに暮れていた我が家に、Facebookで ご縁を戴き

新しい光を灯してくれたのが、宮崎県で保護されたShantiでした。

一体何があったのか…3人も飼い主が変わっていることも後に分かりました。

保護して下さった方と有志の方達により、手厚くシャンプーしてもらって

ビッシリ付いていたダニを取り除いてもらって…

新しい首輪とお洋服を着せてもらって、迎えに行った私達の手に託して下さった時のShantiは、

毛は抜けてガリガリだけど…とっても温かくて私達にとっては希望の光の玉のようでした^^

宮崎県の延岡市から、車で神奈川の自宅まで帰るまで

一瞬たりとも止むことなく、ずーーーーっと土砂降の雨が降り続けていたのが印象的で。。。

Shantiは、これまで幸せだったのか不幸だったのか…実のところは分からないけど

でも、優しくて温かい手で保護してもらってキレイにしてもらう前の記憶なんて

全部この雨で流れちゃえばいいのに!って思ったのを憶えています。

滝のような大雨が、私には浄めの雨としか思えなかったのです。

長い時間、車で移動させられ、病院へ直行、色々検査されてから

見知らぬお家に連れて来られて、突然今日から家族だよ、って言われても…

さぞかし不安だったことと思います。

ただ、とっても有り難いことに、Shantiはとっても人間が大好きな子で

私達にも主治医の先生にも、すぐに懐いてくれたのが救いでした。

最初はとっても遠慮がちで、人の食べ物も欲しがらず、ソファにも乗らず

「ボクは、いいです…」的な感じだったのですが…

1年経って、今やすっかり。(お察し下さい…苦笑)

以前、アニマルコミュニケーションを習いに行った時に

他の参加者の方達と交代で練習していて、他のわんちゃんの声は聴けたのに

Shantiは…まったく聴けず…私の中に姿すら現してくれませんでした。

先生曰く「昔の彼氏のこととか根掘り葉掘り訊かれるのイヤでしょ?それと同じよ。

今は幸せなの?そう、今幸せならそれでいいじゃない!(ニッコリ)」と言われ、

「えー!そこ、一番訊きたい本日のメインイベントだったのにぃ!」と内心ガッカリしましたが(笑)

〜 今が幸せなら、それでいい 〜

ホントにそうですよね。

今ある幸せを大切にしながら毎日を過ごせたら素敵ですね^^

そして、保護犬という言葉がなくなる世界がはやく実現しますように☆

th_P1250710

コメント

  1. 3匹のちわわ より:

    シャンティ、シャンティ、シャンティ妃〜とヨガの最後でいう時、真っ先にシティボーイ シャンティを思い出す私
    先生に怒られてもいい

    シャンティ、元気そうですね❗️
    7月2日に東京に行きますが、今度はシャンティ家には行けないなまた、遊びに行くかいね✌️

    • assan assan より:

      いつもシャンティのことを想って下さり、本当にありがとうございます♡
      「この世の全ての命に平和と至福がありますように…」と祈る気持ちでShantiと名付けました^^
      あの日、シャンプーして戴いた時に、すでにシャンティの中にある嫌な記憶は洗い流されてしまっていたのかも知れませんネ^^
      シャンティもまた、九州に遊びに伺いますよ〜っ!!
      そして…7月、気を付けてTOKYOを楽しんで下さいね☆